プレ研ファイナル企画 プレ研メモリーズ 高騰化したレトロゲームとその傾向を考える PS編 わいわいカート、ぶっつぶし など高騰化の傾向を探る

2022年5月10日

スポンサーリンク

プレ研 初期 2020年6月~ アクセス数が100倍になったゲームソフト

今では超高額になった3タイトル  
※中古価格の上昇は、買取価格の上昇、ヤフオク高額落札履歴、現物の枯渇など様々な要素が絡み合って起きる

バトルクイックス
ぶっつぶし
ナージュリーブル

元々出回りは悪く 入手難易度は高めだった

当サイトの本格運営を開始して間もない時期
上記のゲームレビューは、アクセス数が100倍になった
1000人以上の来場を記録

当時(2020年前半)PSソフトをツイッターで購入報告するゲームコレクターが多かったので
珍しいゲームをピックアップしてみることにした、
そうしたら一気にアクセス数が急増したので驚いた


とは言え当時は、アクセス数が安定しておらず 
特定タイトルのレビューだけが特化して伸びるという状況が続いていた


当サイトは、ゲームコレクター向けに記事を書いていたので必然的に高アクセス=ゲームコレクターに人気タイトル多かった印象だ
※必ずしもアクセス数が増えると高騰するというわけではない

初期に人気だったマイナーソフト(一例)

ルシファード
ボンボード

ふぃんがあふらっしんぐ
どつぼちゃん
トリバズ

TALL
まーじゃんdeあそぼ
モンスターパニッシュ
ジオメトリーデュエル

数が多すぎるので一部だけを取り上げる

この時期は、主に買取価格&ヤフオクの落札履歴の影響が大きく、
高額落札→買取価格アップのパターン
買取価格が上がる→高額落札になるパターン
2パターンが存在した

当サイトが注目していたマイナータイトル

学園戦隊ソルブラスト
プリズムランドストーリー
まーじゃんDEあそぼ(上記写真参照)


当サイトは、美少女パッケージのマイナーゲームに注目していた
特にまーじゃんdeあそぼ のレア度は高く、入手は超困難を極める

超入手困難なソフトはやはり マキシマムカーネイジ化(超高額化)した

みんな集まれ囲碁教室
わいわいカート
あそんで知能アップ


この3本はプレステ末期2003年に発売されたタイトルだが
ハード末期に発売されたソフトは 入手難易度が尋常じゃないほど高い
そのため美品は10万円を超える可能性がある貴重なタイトルとなっている

PSバブル第2期 2021年編4月~

ギャルゲーは1万を超えるまでの大幅な値上がりはしなかったが
5000円~1万円の価格帯までは、一気に高騰したものが多かった印象だ

くるみみらくる
魔法少女ファンシーCOCO

プリンセスメーカー ポケット大作戦
プリンセスメーカーGOGO
ノイエス

ずっといっしょ(廉価版)
コンビ麻雀あわせうち
宝魔ハンターライムWITHペイントメーカー

この時期は、
PSプチバブル(第1期)
DSバブル(本当の祭り
PSPバブル
3DSバブル
PS2バブル


を乗り越えて 戻ってきた時期になるが

ちょうどPSストア閉鎖宣言(※現在は撤回され、ストアは継続)に伴い
パニック買い&PSバブル第2期が発生した

上記写真のパッケージを見たら
お分かりだと思うが、パッケージが美少女であるゲームが一番人気だった


ポケカバブル(主に美少女が人気)や美少女ゲームをパッケージ買いを先行していた、
顕著な結果となったと言える

この時期になると現在の買取価格は無視され、人気と需要で先行して値段がつく(買われる)ようになっていたので
需要のある価格帯(主に5000円~1万円)で落ち着くことが多かった印象だ

実はレアなパッケージ違いの廉価版

すべて廉価版だが、通常版よりも手の込んだイラストだと嬉しい
廉価版がプレミア価格になっているタイトルはイラストに力が入っている

恋々物語
はるかぜ戦隊Vフォース

サイバーフォーミュラ
プリンセスメーカーGOGO
プリンセスメーカー ポケット大作戦

美少女ゲームは、ユーザーへのサービスとして、廉価版をパッケージ違いで発売することがある
廉価版とは思えない華さが人気だった


通常版は捨て値で売られていても
廉価版になると一気に高額になるというパターンも存在し
美少女パッケージの奥深さを目の当たりにした

次回はPS2編をお送りします

スポンサーリンク